img_02

自動車用ガラスコーティングとは

「ガラスコーティング」と一口に言っても、市販されている簡易的な物から専門家の手によって施される本格的な物まであり多種多様です。
1番の目的は、雨天走行時の煩わしい雨粒を弾き飛ばして良好な視界を確保する事です。


市販されている物としては有名な商品がありますね。

誰でも気軽に購入ができ、特殊な液剤をガラス面に塗りこんで一定時間の経過後に拭き取る、という例の物です。

施工が簡単で尚且つそのコーティング効果がなかなか保たれるという事で人気を博しています。

しかしその効果を上回る物が専門家の手によって施される物です。

ガラスコーティング 通販に関する詳細です。

まずはガラス面に付着した、微細な異物(鉄粉等)をくまなく削り落とします。


そうする事によってガラス面への液剤の密着性を高めます。異物の除去が済んだ後にガラスコーティングの液剤を塗り込みます。塗り込み後は液剤のガラス面への密着安定性を高める為に一定時間そのままにしておき、その後は塗り込んだ液剤を拭き取って作業は完了となります。

市販されている物と比較すると、その効果持続期間は長い物が多く中には1年間ノーメンテナンス、或いは3年保証という物まであります。


ただし、どんな時でも完全に雨粒を弾いてくれるのかと言うとそうではありません。概ね、50?ほどからの走行速度が出ていないと弾かないケースが往々にしてあります。

また逆に、走行速度がそれほど出ていなくても向かい風が強い場合には気持ち良いほどに雨粒を弾き飛ばしてくれる場合もあります。
雨天の多い梅雨時期に大活躍してくれるガラスコーティングですが、万全な物ではありませんので適度なワイパー使用と併用して快適なドライブを楽しみましょう。